秋田県立稲川支援学校

地域とともに歩む 稲川支援学校

本校について >経営方針

学校経営方針

校是

健康 勤労 親和

目指す児童生徒像:あかるく 元気な がんばる子

教育目標

    児童生徒一人一人の障害や発達段階、特性等に応じた教育を行い、自立と社会参加を目指して、心豊かでたくましく生きる人間を育成する。

経営の基本方針

  1. 児童生徒・保護者と教職員との信頼関係を深め、安心して過ごせる学校づくり(安全と安心)
  2. 児童生徒一人一人の力を伸ばす教育活動の展開(能力の伸長)
  3. 地域との交流を深め、地域と共に育ち、共に学ぶ学校づくりの推進(特色ある学校)

今年度の重点事項

  1. 安全と安心
  2. ・保護者や地域住民との連携による防災教育の実施
    ・校内体制の充実による医療的ケアの実施
  3. 能力の伸長
  4. ・地域や学校の特色を生かした教育活動の展開と教育課程の編成
    ・授業実践を通した指導内容・指導計画の設定と学習評価
  5. 特色ある学校
  6. ・計画的な小・中・高等学校との交流及び共同学習や地域交流を通した理解推進
    ・地域との連携による職業教育フェアの開催

秋田県立稲川支援学校

〒012-0104
秋田県湯沢市駒形町字八面寺下谷地33-2
TEL:0183-42-4424
FAX:0183-42-4874
メール:inakawa-s@akita-pref.ed.jp

ページのトップへ戻る