秋田県立稲川支援学校

創立30周年 地域とともに歩む 稲川支援学校

日記コーナー > 中学部日記

中学部日記

2018/11/14

いーなロード・プロジェクトD

11月1日(木)、今年度5回目のいーなロード・プロジェクト(地域貢献活動)を実施しました。4月に続き、学校周辺の清掃活動を2班に分かれて行いました。朝は雨が降っていましたが,活動を開始するころには、日が差してきました。山谷トンネル付近の国道の歩道脇には、たばこの吸い殻が多く、
弁当ケース等の入ったレジ袋や、車の部品らしき物も落ちていて、みんなで拾い集めました。生徒が通学に利用している欠上りバス停も、ベンチを寄せてたまった砂を掃き集め、ベンチや時刻表の看板を水拭きして汚れを落としました。もう一つの清掃場所は、欠上り交差点からやまばと園(福祉サービス事業所)方面に向かう県道脇です。空き缶やレジ袋などを拾いながら、杉が植えられている少し高低差のある道路を1時間ほど歩き、運動にもなりました。今回は久保地区の役員さんや雄勝地域振興局建設部の職員さんが一緒に活動してくれました。清掃活動は、地域の方々とつながる良い機会になっています。次年度も継続していきたいと思います。

76-s-1.jpg76-s-2.jpg76-s-3.jpg

2018/10/10

稲川中学校合唱祭

10月2日(火)、稲川中学校合唱祭に参加しました。稲川中学校は,本校と交流を続けている地区内の中学校です。今年度は、中学校の体育館を会場に行われました。私たち中学部は、音楽の授業で練習してきた「友だちだから」を発表しました。17人(生徒10、教師7)の歌声が、広い体育館で聴いている皆さんに届くか心配でした。いざ出番、生徒たちは、会場のシーンとした雰囲気や、大勢の観客を前に、少し緊張しながらも、歌声、手話、ステップを交えながら、自分たちの歌を堂々と発表することができました。歌い終わってほっとした表情に、達成感が感じられました。地区内の小学校6年生による合唱や、中学生全員による合唱は、歌声が体育館に響き渡り、とても聴き応えのある発表でした。歌を通してお互いを知る良い機会にもなりました。「友だちだから」の歌は、10月20日(土)に行われる稲陽祭(本校の学校祭)でも、発表する予定です。

75-s-1.jpg75-s-2.jpg75-s-3.jpg

2018/10/04

うどんエキスポ

9月29日(土)、全国まるごとうどんエキスポ2018in秋田・湯沢に行ってきました。
 当日は、台風24号が近づいており天候が心配されましたが、暑くもなく寒くもなく絶好のうどん日和となりました。
 中学部の生徒達は、会場のテントの中に座る場所を確保すると、事前学習でチェックしたお目当てのうどんブースの行列に並び、全国から集まった人気ご当地うどんの食べ比べをしました。
 また、会場付近では、高等部生徒が行った稲川支援学校の作業学習製品販売の手伝いをしました。高等部の生徒達に混じって、大きな声で呼び込みをしたりチラシを配ったりしました。
 生徒達は、「いーなロードプロジェクト」で自分達が清掃した地域の会場で、たくさんの人たちが集まり、賑わっている様子を見てうれしそうでした。

74-s-1.jpg74-s-2.jpg74-s-3.jpg

2018/09/28

いーなロードC全校クリーンアップデー

9月26日(水)、全校児童生徒で、湯沢駅や市役所周辺のクリーンアップ活動をしました。週末に開催される“全国まるごとうどんエキスポ 2018 in秋田・湯沢”に向けた清掃活動です。中学部は、今年も大町・柳町商店街を担当しました。生徒たちは歩道の隅に落ちているたばこの吸い殻や、側溝に落ちている空き缶などを見付けると、火ばさみではさんで手持ちのバケツに入れていました。秋晴れで、商店街を歩く人たちも多く、「こんにちは」と挨拶をすると、笑顔でこたえてくれました。うどんエキスポ実行委員会や商店街協同組合からも、みんなの頑張りに飲み物をいただきました。1時間ほどでしたが、手応えのある活動をすることができました。

73-s-1.jpg73-s-2.jpg73-s-3.jpg

2018/07/18

いーなロード・プロジェクトB

7月12日(木)、地域の方々に、みんなで育てた花の寄せ植えを届けました。清掃活動に参加してくださるおじさん宅ややまばと園、交流している稲川中学校、カルチャーセンターや庁舎、交番、郵便局、銀行などへ、3グループに分かれて届けました。訪問先ではメッセージカードを読む人、鉢を手渡す人など役割を分担し、丁寧に渡しました。行く先々で笑顔で迎えていただき、寄せ植えのプレゼントをとても喜んでくださいました。無事に届け終えた子どもたちは、満足した表情で集合場所に戻ってきました。子どもたちが種から育てた黄花コスモス、ポンポン百日草、ホウセンカが花を咲かせて、皆さんの目を楽しませてくれることを期待しています。

72-s-1.jpg72-s-2.jpg72-s-3.jpg

2018/07/05

中学部 宿泊学習

 6月28日(木)から29日(金)の2日間、1・2年生6名が横手市増田にある「釣りキチ三平の里体験学習館」で宿泊学習を行いました。
 1日目は、イワナ・ニジマスの釣り体験をしました。イワナが釣れると歓声を上げたり、なかなか釣れなくても、あきらめずに挑戦したりする姿が見られました。その後、調理体験を行い、豚汁、おにぎり、フルーツヨーグルトを作りました。自分たちで作った料理は格別で、全員がお代わりをしていました。
 入浴後は、ホタル観賞に出かけました。ホタルが飛ぶ姿に「きれい」「たくさんいる」と感動の声を上げていました。
2日目は、木工クラフト体験をしました。各々が自由に木材を組み合わせ、納得のいく作品を作り上げることができました。
 生徒が目標や役割を持ち、グループの一員として活躍したり、活動したりすることで、一人一人の伸びを実感した宿泊学習でした。

71-s-1.jpg71-s-2.jpg71-s-3.jpg

2018/07/03

修学旅行

中学部3年生4名は、6月20日(水)から22日(金)まで、2泊3日の日程で、東京方面への修学旅行に行ってきました。今回は、旅行中の移動をすべて、電車やバスなどの公共の交通機関で行いました。最初は、駅構内の人混みや改札の通り方にとまどっていた生徒たちでしたが、徐々に慣れ、電子乗車カードを使って改札を抜けたり、電車に乗り込むと、空いた場所を見つけてつり革に捕まったりしました。
 初日は、東京スカイツリーとすみだ水族館を見学しました。小雨がぱらつくあいにくの天候のため、スカイツリー展望台からの眺めは視界不良で残念でしたが、時間を切り上げて、すみだ水族館の見学時間を延ばすなど、臨機応変な対応をしました。次の日からは天候にも恵まれ、予定通りの活動ができました。2日目のディズニーランドでは、事前に生徒たちが計画した「アトラクション攻略大作戦」に従って、お目当ての「プーさんのハニーハント」や「イッツアスモールワールド」などを楽しみました。「グランマサラのキッチン」での昼食にも満足した様子でした。最終日の鉄道博物館も、ずらりと並んだ様々な本物の列車に次々に乗り込むなどして、時間いっぱい見学しました。全員が体調を崩すことなく、全日程を笑顔で終えることができました。

70-s-1.jpg70-s-2.jpg70-s-3.jpg

2018/06/18

いーなロード・プロジェクト

6月14日(木)に、山谷トンネル側にある「いーな花壇」の花植をしました。中学部が行っている地域貢献活動の一つで、今年で7年目になります。3年生が花苗をリヤカーや一輪車に乗せて花壇まで運び、花壇3面にサルビア120本、マリーゴールド36本を植えました。どの花壇でも、花植経験のある3年生が1、2年生をリードしながら植える様子が見られました。前日までの雨のおかげで土が軟らかく、花苗を傷めることなく植えることができました。今回も4月のクリーンアップに続き、久保地区のおじさんが一緒に活動してくれました。ありがとうございました。赤、黄、橙の鮮やかな花を、山谷トンネルを通る皆さんに見ていただけるように、みんなで水やりや花柄摘みの世話を続けていきます。

69-s-1.jpg69-s-2.jpg69-s-3.jpg

2018/06/14

前期作業学習週間

6月4日から8日までの5日間、前期作業学習週間を実施しました。
今年から新しい作業に取り組む生徒、昨年に引き続き同じ作業班で頑張っている生徒と様々ですが、自分の目標を意識して作業に取り組んできました。普段の作業学習よりも長い時間の作業でしたが、5日間続けて取り組むことで、生徒の自信につながり、充実した学習を行うことができました。
作業学習期間中は作業のやり方や道具の使い方など技術的な面はもちろんですが、話の仕方やあいさつ、返事など態度面についても継続して繰り返し取り組みました。作業学習週間で身につけたことを普段の様々な学習場面でも活かしていきたいと思います。

68-s-1.jpg68-s-2.jpg

2018/05/02

いーなロード・プロジェクト

4月24日(火)、今年度1回目のいーなロード・プロジェクトを行いました。活動直前に霧雨となり、カッパを着て活動場所に向かいました。初めて参加する1年生は、2、3年生と一緒に、山谷トンネル方面を清掃しました。空き缶やお菓子の袋など国道脇に落ちているごみをみんなで拾いました。生徒が通学に利用している欠上りバス停も、たまった砂を掃き集め、ベンチを水拭きしました。1時間ほど活動し、それぞれバケツや袋一杯のごみを持ち帰りました。やまばと園方面の清掃には、今回も久保地区のおじさんが参加してくださいました。昨年、活動したときよりも捨てられているごみが少なく、「みんながきれいにしてくれるおかげで、ごみを捨てる人が減ってきたね」と、うれしい言葉を掛けてもらいました。途中、霧雨から小雨に変わりましたが、活動を終えた生徒たちの表情は、晴れ晴れとしていました。

67-s-1.jpg67-s-2.jpg67-s-3.jpg

CONTENTS

ページのトップへ戻る

- Topics Board -