秋田県立稲川支援学校

創立30周年 地域とともに歩む 稲川支援学校

日記コーナー > いーな日記

いーな日記

2018/11/02

稲陽祭

10月20日土曜日に稲陽祭が行われました。今年のテーマ「彩(いろどり)〜さかせよう 77色のはな〜」は、小学部1年生と高等部3年生の児童生徒の合作によって生まれました。小学部1年生から高等部3年生までの77名が、様々な場面で自分の力を発揮し、しっかりと自分の色を出して輝いてくれました。
 小学部1年生のオープニングは、かわいい織ちゃんと頼もしい三太郎が飾ってくれました。中学部は、修学旅行や宿泊学習など学習の成果を楽しく紹介してくれました。小学部は、魔女修行中の2人の女の子がたくさんの仲間に笑顔を届けるステキな物語でした。高等部は、1学期から取り組んできているPR活動で、太鼓やダンスのパフォーマンスとそれを総括するスタッフがそれぞれの役割を果たしながら発表しました。午後からは、作業学習製品販売会、PTAによるバザーも行われ大盛況でした。フィナーレでは、音楽部による楽器の音色が響き合う演奏が印象的でした。最後は、当日に向けて一生懸命準備をしてきた実行委員によるダンスや垂れ幕の披露があり、77人とそれを支えて下さるたくさんのみなさまと一緒に成功を祝うことができました。

41-s-1.jpg41-s-2.jpg41-s-3.jpg

2018/10/11

特体連総合体育大会

 9月21日(金)に秋田市雄和で「第17回秋田県特別支援学校総合体育大会」が行われました。今年は中学部10名、高等部46名、総勢56名の生徒が、各競技に分かれ熱戦を繰り広げてきました。総合開会式には、グラウンドゴルフ、フライングディスクの選手が学校を代表して参加してきました。
 午前、初めの競技は高等部綱引きです。1回戦から登場の稲川支援はたかのす校を撃破、続いて2回戦は昨年優勝のゆり支援、こちらも勝利、準決勝はせんぼく校を、そして決勝は比内支援を破り、大会17回目にして見事初優勝を成し遂げました。
 各競技に分かれての戦いでは、高等部グラウンドゴルフで団体3位、さらに個人の部で高2の井上快さんが2位ホールインワン賞も獲得しました。
 フライングディスクでは、輪の中にディスクを通すアキュラシーの部で優勝が3名、2位が3名、3位が3名。同じく長い距離を競うディスタンスの部では、優勝が1名、2位が1名とたくさんの選手が入賞を果たしました。
 その他、ネオホッケー、女子バスケットボール、ピン倒し競技に参加した選手もベストを尽くし、練習の成果を充分に発揮してくれました。保護者の皆様には、当日朝早くからの登校へのご協力、帰りのお迎え、あたたかいご声援本当にありがとうございました。

40-s-1.jpg40-s-2.jpg40-s-3.jpg

2018/10/04

北都銀行バドミントン教室

9月28日(金)北都銀行バドミントン部を招いて開催したバドミントン教室。全校児童生徒が参加し、選手やコーチたちに手をとってもらいながらバドミントンを楽しみました。
選手による模範試合に「スマッシュがすごく速い。」「かっこいい!」との感想も。世界レベルのプレーに、会場は大いに盛り上がりました。次に行われた選手対生徒の試合は、コートに立った生徒だけでなく、「頑張れ!」「惜しい!」「さすが!」と声を掛けて応援する児童生徒も一体となり、白熱した試合が繰り広げられました。選手との集合写真は全員がとても良い表情で、みんなのきらきらしたまなざしが印象的なバドミントン教室でした。
北都銀行バドミントン部のみなさん、お忙しい中ありがとうございました。これからのご活躍を児童生徒職員一同、心より応援しています。

39-s-1.jpg39-s-2.jpg39-s-3.jpg

2018/08/30

2学期始業式・賞状伝達式

 8月27日(月)に、2学期の始業式、児童生徒の発表、賞状伝達式を行いました。
 始業式では、約1ヶ月ぶりに全校児童生徒がそろい、校歌が声高らかに体育館に響きました。
 児童生徒の発表では、夏休みの楽しかった思い出や、2学期に頑張りたいことなどの発表がありました。
 賞状伝達式では、7月26日(木)に行われた若鷹サマーカップで3位入賞となった、ネオホッケー部が伝達を受けました。また、県南高校の陸上競技大会に出場した選手の紹介や、9月1日(土)に行われる秋田県障害者スポーツ大会に出場する生徒の紹介がありました。

38-s-1.jpg38-s-2.jpg38-s-3.jpg

2018/08/22

PTA親子レクリエーション〜夏祭り〜

 7月25日(水)に、PTA文化部主催のPTA親子レクリエーション〜夏祭り〜が行われました。今年も会場は、本校体育館です。
 当日の午後から、PTA文化部の保護者と職員で準備をしました。焼きそばを作るテントの設営、机や椅子の運搬、焼きそばの仕込み、水風船作り、ポップコーンの袋詰め作業等、みんなで汗だくになりながら準備をしました。
 夏祭りは、午後5時から開始となりました。今年度は、おおむね200名の参加者で、体育館いっぱいに熱気があふれ、にぎわっていました。出店は、焼きそば、かき氷、ジュース、ヨーヨー釣り、あめっこすくい、ポップコーン、くじ引きの7つです。各出店には、文化部の保護者と職員がいて、チケットをもって、わくわくしながら回ってくる児童生徒や保護者に、笑顔で対応していました。今年もおいしい焼きそばやかき氷、ポップコーンを味わったり、高等部保護者の安藤さんからすいかを寄贈していただき、みんなでおいしくごちそうになったりしました。そして最後は、湯沢南家佐竹太鼓さんによる太鼓演奏がありました。迫力ある演奏に、体を揺らしてリズムを取ったり、たたくまねをしたりして楽しんでいる児童生徒もいました。演奏の途中に太鼓体験コーナーがあり、バチを持って湯沢南家佐竹太鼓さんの掛け声に合わせてたくさんの子供たちが楽しんでいました。
 夏祭り終了後、文化部の保護者も一緒に後片付けをし、今年度の大きなイベントが一つ終了しました。たくさんの方々のご協力で、夏祭りは大成功となりました!ありがとうございました。

37-s-1.jpg37-s-2.jpg37-s-3.jpg

2018/07/25

1学期終業式

 7月20日(金)に1学期の終業式を行いました。校長先生がこれまでに撮った写真をスライドで見ながら、1学期の出来事や頑張ったことなどを振り返りました。また、「夏休み中、事故やけがのないようにしてください。」「2学期も頑張りましょう。」という話がありました。
 終業式後に各学部の代表が、楽しかった授業のこと、委員会活動のこと、関西・四国方面への修学旅行のことなど、1学期に頑張ったことや、2学期に向けての抱負などを発表しました。

36-s-1.jpg36-s-2.jpg36-s-3.jpg

2018/05/31

運動会

 5月19日(土),「稲川支援学校 大運動会」が,本校体育館で行われました。今年度は天候不良により残念ながら体育館での開催となりましたが,稲川支援学校のみんなは雲を吹き飛ばすほど元気いっぱい!これまで積み重ねてきた練習の成果を十分に披露しました。
 各学部の競技では,白熱した展開に会場が盛り上がる場面があったり,友達や家族と協力して行う競技に会場から声援が送られたりするなど,たくさんの笑顔が見られました。各組が学部を超えて一体となって頑張った応援合戦。高等部,中学部を先頭に「ビシッ」と引き締まるエールがあったり,小学部のかわいいダンスがあったりと,今年度も工夫を凝らした応援合戦が展開されました。閉会式,運命の得点発表では,なんと今年度も同点でした。その瞬間,勝敗を超えてこれまでの頑張りに自然と拍手が起こりました。保護者からは,「子どもが一生懸命頑張っている姿を間近で見ることができて嬉しかった。体育館開催で良かった。」という感想も聞かれました。
 運動会開催にあたり,たくさんの応援・ご協力をいただき,ありがとうございました。また,今年度も稲川中学校からボランティアの協力をいただきました。重ねてお礼申し上げます。
 「レッツ ラン!レッツ ダンス! 〜みんなが笑顔の金メダル〜」の運動会テーマ同様,間違いなく全校児童生徒一人一人が主役となり,全員が金メダルの運動会になりました。

35-s-1.jpg35-s-2.jpg35-s-3.jpg

2018/04/19

交通安全教室

4月18日(水)に交通安全教室を行いました。今回は、湯沢警察署の交通課と稲川交番から、2名の警察官の方に指導に来ていただきました。はじめに湯沢署の交通課の方から、道路歩行のルールや自転車の安全な乗り方などについてのお話を聞き、その後、歩行グループ、自転車グループに分かれて、実際に路上に出て、直接指導をしていただきました。児童生徒たちは、「日頃、自分たちが何気なくやっていたことが危険であると改めて感じる機会になった。これからは、きちんと左右の確認をして、本当に大丈夫だと思ったら横断歩道を渡るようにしたい。」また、「自転車が使い方によっては危険なものになるということを心にとめ、これからも安全な使い方を徹底していきたい。」などの感想を話していました。今回の交通安全教室で学んだことを忘れずに、これからも交通事故に巻き込まれることがないよう、交通安全に気を付けて毎日の生活を送っていってほしいと思っています。

34-s-1.jpg34-s-3.jpg

2018/04/10

入学式

 4月9日(月)に入学式を行いました。小学部4名、中学部3名、高等部16名の新入生を迎えました。在校生を代表して児童生徒会長から、「もし分からないことや困っていることがあったら、私たち先輩や先生方、学級の友達に相談しましょう。いつでも相談にのります。」という歓迎の言葉とともに、在校生全員で「スマイル・アゲイン」を歌って、新入生を暖かく迎えることができました。
 新入生23名を迎え、全校児童生徒77名の稲川支援学校がスタートしました。

33-s-1.jpg33-s-2.jpg33-s-3.jpg

2018/04/05

着任式・新任式・始業式

 4月4日(水)に、着任式・新任式・始業式を行いました。久しぶりに学校に登校した児童生徒は、新しい校長先生や先生方の話に熱心に耳を傾け、これから始まる学校生活にわくわくドキドキしていました。学部の先生や、学級の先生の発表で歓声が上がるなど、大いに期待感を持っているようでした。
 外はあいにくの雨でしたが、稲川支援学校の全員が、明るく晴れやかな気持ちで新しい1年のスタートをきることができました。

32-s-1.jpg32-s-2.jpg32-s-3.jpg

CONTENTS

ページのトップへ戻る

- Topics Board -