秋田県立稲川支援学校

創立30周年 地域とともに歩む 稲川支援学校

日記コーナー > 高等部日記

高等部日記

2019/12/13

後期実習(11/11〜22)

 校内実習では、3つの模擬事業所で「ポリパックの結束」、「ペットボトルの洗浄、つぶし」、「ポリネックソフトのラベル張り」の仕事を行いました。資材を企業からお借りして仕事を行うことで、生徒は「失敗をしないように気を付けよう」、「頼まれた仕事をやり遂げよう」と責任感をもって仕事に臨むことができ、終わった時の達成感も大きなものとなりました。
現場実習では、一般企業12か所、福祉施設9か所の事業所に御協力いただき、就業生活や社会生活を体験してきました。初雪の季節ということで、天候に合わせて通勤方法を変更したり、防寒対策を講じたりと、必要に応じて柔軟に対応策を検討しなければならない場面もあり、実際の就業生活を知る 上でとても良い経験になりました。
生徒たちは、この10日間を通して働くことの楽しさや大変さを実感し、また一つ成長しました。

96-s-1.jpg96-s-2.jpg96-s-3.jpg

2019/11/14

職業教育フェア(県南)

 11月1日(金)に、職業教育フェア(県南地区)が開催されました。職業教育フェアは、一般企業等に生徒の職業能力や職業教育の取組についての理解を深めてもらい、雇用の促進を図るとともに職業教育の充実を図ることを目的として行っています。今年は、横手支援学校と秋田ふるさと村を会場に、技能競技会「練成会」、職業教育実践発表、作業学習製品の展示・販売を行いました。技能競技会では、高等部生徒4名が出場し、ビルクリーニング競技で金賞と銀賞を、喫茶サービス競技で金賞を獲得しました。また、職業教育実践発表では、高等部生徒2名が日頃の作業学習や職場実習の様子を一般企業の方々に発表してきました。作業学習製品の展示や販売にもたくさんの方にお越しいただき、稲川支援学校の職業教育について知っていただく良い機会となりました。

95-s-1.jpg95-s-2.jpg95-s-3.jpg

2019/09/09

水泳教室

 高等部では、8月28日と9月4日の2回、水泳教室を行いました。1回目は、気温が低く、水温も少し冷たく感じるような日でしたが、生徒たちは元気いっぱい泳ぎました。クロールやビート板を使って泳いだり、楽しんだりすることができました。2回目の活動では気温が高く、水泳日和となりました。それぞれのグループで、1回目にできなかったことや課題に挑戦する姿が多く見られました。2回の水泳教室を通して、たくさんの生徒が水泳の楽しさを感じ、充実した活動となりました。

94-s-1.jpg94-s-2.jpg94-s-3.jpg

2019/09/09

絵灯ろう制作

 5月23日(木)と7月3日(水)に湯沢市絵灯ろう保存会の方を講師に迎え、高等部2年生が七夕絵灯ろう制作を行いました。4つのグループに分かれ、デッサンに墨線を入れたり、色付けをしたりする方法などを丁寧に教えていただきました。
 筆を使って墨の線を描くことや大きい和紙に描くことに苦戦しながらも、お互いに言葉を掛け合って制作を進めました。色付けの際は、色の混ぜ方や影の付け方などのアイディアを出し合いながら制作をすることができました。
 生徒からは、「絵灯ろう祭りに行ってみたい」「綺麗に美人画を描くことができた」「墨入れが難しかったが、集中して取り組むことができた」などの感想があり、地域の伝統行事に関心を高めることができました。

93-s-1.jpg93-s-2.jpg93-s-3.jpg

2019/07/26

綱引き交流

 7月17日(水)に、三輪女子綱引クラブの方々を講師に招き、本校体育館で綱引き交流を行いました。三輪女子綱引クラブの皆さんは9月下旬に行われる茨城国体に出場する予定となっている強豪クラブです。その方々に綱の握り方や綱を持つ姿勢など基本的な技術を丁寧に教えてもらいました。基本的な技術を学んだ後は学級対抗で綱引き大会を行いました。大変盛り上がり、皆が楽しみながら力一杯綱を引いていました。総合体育大会での勝利に向け、教えていただいたことを今後の練習に生かしていきます。

92-s-1.jpg92-s-2.jpg92-s-3.jpg

2019/07/26

湯沢南家佐竹太鼓との交流

今年度も湯沢南家佐竹太鼓の皆さんとの交流が始まりました。中学部・高等部の生徒が湯沢南家佐竹太鼓の方たちに教えていただきながら太鼓の演奏を楽しみました。小学部の児童も演奏や体験に参加して、交流を盛り上げてくれました。
まずは湯沢南家佐竹太鼓の方の演奏を聞き、生徒からは「大きな音!」「かっこいい!」との声がたくさん上がりました。重厚感のある太鼓の音色に夢中になって聞き入る姿や、リズムに合わせて楽しそうに体を揺らす姿が見られました。
次に行われた演奏体験では、太鼓の叩き方などを教えていただき、みんなで音を合わせる迫力を楽しみました。さらに、佐竹太鼓の方が締太鼓で速いリズムを演奏に加えてくださると、音の重なりを体感することができ、さらに演奏の楽しみが広がりました。
また湯沢南家佐竹太鼓の皆さんには、本校のPR活動にて披露する、高等部の太鼓演奏にもご指導をいただくことになりました。今年度も和太鼓の演奏を通して、地域の伝統芸能を学ぶ機会として取り組んでいきたいと考えてます。

91-s-1.jpg91-s-2.jpg91-s-3.jpg

2019/06/13

みたけ保育園交流

5月28日火曜日に、みたけ保育園の年長さんと高等部農耕班でサツマイモの苗植え交流を行いました。朝、雨が降り始め、天気が心配されましたが、保育園のみなさんが到着すると空が明るくなって、ほっとしました。ちょっと緊張気味の高等部のお兄さん、お姉さん達でしたが、自己紹介が終わり、苗植えの作業が始まると徐々に打ち解け、優しく園児に言葉を掛ける姿が見られました。作業は順調に進み、班ごとの写真や全体の記念写真を撮りました。終わりの会では、3名の園児から「楽しかった。」「上手く植えることができた。」など感想発表がありました。今後は除草やつる返しなど、たくさんのサツマイモが大きくなるよう農耕班でお世話をしていきます。秋のサツマイモ掘りが楽しみです。

90-s-1.jpg90-s-2.jpg

2019/04/26

新入生を迎える会

4月10日(水)本校体育館にて「高等部生活!レッツ!エンジョイ!」を合い言葉に、「新入生を迎える会」を行いました。
入学して間もない新入生13名は、緊張の様子で入場してきました。はじめに学部主事の話を聞きました。「高等部生徒は44人、協力していきましょう。」などの話を、真剣な表情で聞いていました。在校生代表3年井上快さんが「困ったこと、分からないことがあったら教えてください。一緒に考え、一緒に乗り越えていきましょう。」とあいさつすると、新入生の表情が和らぎました。この後、2・3年生による高等部の行事や実習の説明がありました。運動会や学校祭、うどんエキスポに参加すること、卒業後「働く」ための学習として、「実習」があることを知りました。
新入生自己紹介では、一人一人が自分の特技や高等部でがんばりたいことを堂々と発表しました。新入生を代表して佐々木真夢さんが「早く学校生活に慣れて、先輩たちと楽しく学習したいです。」と、あいさつをしました。
この会を通して、2・3年生は「先輩としての気持ち」「仲間が増えた喜び」を再確認しました。新入生は「先輩たちのこと」「学習内容」について知り、これから始まる高等部での学習に、期待が膨らみました。

89-s-1.jpg89-s-2.jpg89-s-3.jpg

2019/03/26

高等部生徒のオリジナル通信

高等部3年生職業コースでは週2時間、「情報」の教科を学習していて、2学期から「オリジナル通信」をそれぞれの生徒が作成しました。 オリジナル通信作りでは生徒自身が情報収集(取材、撮影、ネット検索など)、通信のレイアウト、編集を行い、最終的にはこのホームページで公開することにしました。その過程で情報収集や情報の選択の仕方を身に付けたり、著作権や肖像権について学んだりしました。

佑斗の通信

ユッキー通信

タック通信

88-s-1.jpg88-s-2.jpg88-s-3.jpg

2019/02/27

福祉閉講式

 5月から始まった「介護職員初任者研修」の閉講式を行いました。今年度は1名の受講ということもあり、講義や演習は講師とマンツーマンで進めるなかで、受講生本人が学習の進め方や技術を練習する方法などを考え、工夫しながら進めた研修となりました。自ら放課後に補習などを行いながら臨んだ研修修了試験を経て、無事修了証書を手にした受講生は、「良かった」「嬉しい」「これからも研修での学びを振り返り、内容や技術を身につけられるようにしていきたい」と話してくれました。また、今回の学びを今後の活動にも生かせるようにしたいと講師に確認し、事後学習に意欲を見せてくれています。

87-s-1.jpg87-s-2.jpg87-s-3.jpg

CONTENTS

ページのトップへ戻る

- Topics Board -